九州の田舎もんがニューヨークのSOHOで出店する!

New Yorkで美容師として働きたい方募集!求人

 

どーも、keiです。

久々の投稿になりますが、ただいま僕の働くNAGIHAIRでは、スタイリストを募集しています。

ニューヨークで美容師として働きたい人を募集します。

ニューヨークSOHOにあるNAGIHAIRでは美容師、スタイリストを募集しています。

 

 

世界で活躍したい方、美容師としての見聞を広げたい方、自分の可能性を試したい方、

外国人のお客様を接客したい方、

 

など日本を飛び出して一緒にニューヨークの中心で働く仲間を募集しています。

 

NAGIHAIRってどんなサロン?

ここで僕の働くサロンを紹介したいと思います。

 

場所はどこにあるの?

 

NAGIHAIRは2016年の年末にSOHOのNOLITAというダウンタウンエリアでオープンしました。

 

SOHOというのがマンハッタンの中でも、ショッピングやおしゃれなカフェを楽しめる若者に一番人気のエリアです。

 

 

高級感もありながら、カジュアルなところが素敵なエリアになります。

 

お店の近くでは、映画などでよく撮影されるストリートもあります。

 

どんなお客さん層がいるの?人種は?

NAGIHAIRに来る客様はバランス良くいろんな人種の方が来られます。

インスタはこちら

 

日系サロンでは比較的、日本人、アジア人のお客様が大多数を占めてるところが多いのですが、NAGIHAIRではSOHOというエリア柄、白人さん含む外国人の方が半分以上で、残りがアジア人のお客様で日本人のお客様は10~20%くらいになります。

 

 

ニューヨーク、マンハッタンではエリアによってお客さん層が全然変わってきます。

 

 

すごく簡単に3つに分けると、、

 

アップタウン→ファミリー層、年齢けっこう高め

ミッドタウン→オフィス街、年齢層は幅広いがコンサバなスタイル多め

ダウンタウン→どちらかと言うと若者多め、カジュアルなスタイル多い

 

かなり大まかに分けましたが、実際はイースト側とウエスト側でもお客さん層は変わってきますし、ダウンタウンもかなり下の方まで行くと、また金融街のオフィスがありますので、少しコンサバ寄りにはなってきます。

 

 

NAGIHAIRはSOHOと言う若者に人気のエリアと言う事もあり、おしゃれなニューヨークの若者がとても多いです。

年齢層も20〜40代くらいのお客様層が多いですね。

もちろん、もっと上のファミリー層も来られます。

流行りの髪型、カラー、美容師として仕事するには面白いエリアだと思います。

 

必要な技術は?習得は?

 

日本でのサロンワークのベースがあれば、あとはこちらのお客様の好み、スタイルに合わせていくのが必要です。

 

ブロードライ、スタイリング、カラーなどは慣れが必要です。

こちらは営業時間内に教えていきます。

 

参考にこちら

あと、うちのお店では、エキスパートの外部講師を招いて不定期の講習会などもやっております。

高級サロンでも通用するハイライト、バレイヤージュ、次回予約率90%以上のサロンの講師を招いてのコンサルテーション講習など。

 

ニューヨークで通用すれば、どこの国に行っても美容師のお仕事をできると思います。

 

サロンとして大事に思ってる事は?

お客様に対しては、デザインを提供するだけでなく、髪の悩みも解決し、お客様に寄り添った仕事をする。

 

サロンスタッフ全員でお客様を接客する。(お店のお客様は自分のお客様と言う姿勢)

NAGIHAIRに行けば間違いない。と行ってもらえる存在になると言う事です。

 

スタッフに対しては、プライベートも仕事も充実してもらう。

頑張ると頑張った分還元される、個人の状況に合わせた働き方、十分なバケーション休暇。

 

会社としてはその時その時の状況や価値観にあった環境をできる限り柔軟に提供、改善できるように会社として精進し続けています。

 

NAGIHAIRでは、ニューヨークと日本のいいところをうまく融合させて、対お客様、対スタッフに提供できるように日々取り組んでおります。

 

プライベートも仕事も充実させて、素敵なニューヨークライフを送っていただきたいと思っています。

 

募集要項は?

 

ヘアスタイリストを募集します。(ただいまアシスタントだけの募集はしておりません)

 

条件

 

日本からの場合

 

働けるビザを持ってる方、

もしくはアーティストビザ取得可能な経歴の方。(日本でのサロン実務経験5年以上、そして日本国内外での経験)

(雑誌、ファッションショー、ボランティア、個展、コンテスト優勝経験、新聞などに掲載された等)のある方はアーティストVISAのスポンサーサポートいたします。

コスメトロジーライセンス保持(取得のお手伝いいたします)

日本からの募集に限っては、働けるビザを持ってる方、もしくはアーティストビザ取得可能な方のみになっております。

現地(NYにすでに住まれてる方)の場合

 

働けるビザを持ってる方(学生で来てる方はご相談ください)

最低限の英語でのコミュニケーション出来る方

コスメトロジーライセンス保持(取得のお手伝いいたします)

 

上記の条件に合う方で、NAGIHAIRで働くことに興味がある方は是非、下記のアドレスまでご連絡ください。

 

アーティストビザ取得出来るかも?分からないな?という方は知り合いの弁護士を紹介いたしますので
(メール相談はタダ)ご連絡ください。

 


この記事を書いている人 - WRITER -
NAGI HAIR オーナー。 2007年渡米、2年間の日系美容室勤務を経て、米系の高級美容室Warren tricomi にて6年間勤務後、SOHOにNAGI HAIR設立。 ニューヨークと日本、どちらの良いところも混ぜ合わせ、プラスの化学反応を起こせるお店を展開中。 ニューヨークで頑張りたい方、お待ちしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です