九州の田舎もんがニューヨークのSOHOで出店する!

ニューヨークで生活、生活費はどのくらいかかるの?

 

スポンサーリンク

どーも、ケイです。

ニューヨークでの生活費ってどのくらいかかるのだろう?

気になるところだと思います。

世界の中心だからすごい金かかるのではないか??

僕の独身時代を例にとって見ていきましょう。

 

ニューヨークの家賃

 

ニューヨークの家賃はハンパ無いですよ。

 

毎年上がってます。

まず下の資料を見てもらいたいのですが、

これは共に1ベッドルームの相場です。

 

 

1ベッドルームというのは、日本でいうところの1LDKだと思って下さい。

 

人気なところは大体$2000〜3500はしますよね?

 

 

クイーンズやブルックリンの端の方に行けば$1500くらいでも見つかりますが。

あと、1ベッドよりも少し安いスタジオ(日本でいうワンルーム)という手もありますが、それでも$1500近くはします。

 

 

はっきり言って一人暮らしをするのは結構お金に余裕がある人だけということになります。。。

 

 

では普通に留学生や学生なんかはどうしてるのか?

 

 

お金持ちしか住めないのか?

と思いますよね。

 

 

大勢の人がルームシェアしているんです。

 

 

ルームシェアとは、、

日本語では形態を問わず「ルームシェア」と呼ぶのが一般的である。また同居人の事を通常ルームメイトと呼ぶ。

主に、賃貸住宅(賃貸マンションの一室や戸建て住宅)を確保し、各部屋を各居住者のプライベートルーム(寝室など)とし、台所や茶の間は共有スペースとして利用する形態が典型的である。

目的として

家賃・光熱費などの住居費の節約のため
安全上の利点(同居人がいると安心、など)のため
異文化交流、語学学習のため
が挙げられる。

引用 wikipedia

僕もずっとルームシェアでした。

 

今のお店のパートナーのノリとも元はルームメイトだったのです。

 

 

部屋の大きさ、エリアにもよりますが、シェアなら$600〜800くらいでお部屋を見つけることができます。

 

 

お部屋を探すなら業者さんならオススメは

http://jcsa.com/

ナギヘアーのケイのブログを見ました、と言えば良くしてくれるかも知れません笑

 

自分で探すならこちらのサイトがオススメ

https://nyc.mixb.net/

求人情報などもありますよ。

 

ニューヨークでの食費

次に気になるのは食費ですね。

食費に関しては、自炊するかしないかでだいぶ変わってきます。

 

 

うちは4人家族で、自炊して大体月に$500くらいです。

 

たまに外食もしますが。

日系のスーパーなどもあるので、日本の食材も手に入ります。

納豆が3パックで$3近くはしますが。。

 

 

日本では考えられないですね苦

野菜や肉は、近くのスーパーで買えば、そんなに高くはないですよ!

 

外食は頻繁にはオススメしません!

 

ディナーで軽く飲みながら、、などでも平気で一人$40とかいっちゃいます!

チップもあるので(大体消費税の2倍くらいが目安)

 

結構な量を食べたり飲んだりすると$100なんてあっという間です!

 

 

節約生活をすれば、月に$300以内などで収めることは可能ですよ!

 

ニューヨークでかかる交通費

スポンサーリンク

こちらに関しては、一般的なのは地下鉄です。

片道$2.75でどこまでも行けます。

 

みんな大体、1月乗り放題の$121のパスを持っています。

 

 

24時間運行してますしね!

 

あと、タクシーやウーバーも良く使います。

これらは日本より全然安いので、頻繁でなければ全然問題はないと思います。

 

 

他にはどんな出費がある?

 

細かいもので言えば、光熱費などは家賃とコミコミのところも少なくありません、
しかしシェアでコミコミでなくとも、大体月に$50〜80くらいではないでしょうか?

 

 

WIFIも割れば$20〜50くらいだと思います。

 

携帯代も会社によりますが、大体$100前後だと思います。

 

 

日用品なども、$100あれば足りると思いますよ。

100円ショップ的なお店も至る所にありますので、うまく活用しましょう。

 

 

まとめ

さあ、まとめてみると大体、

 

 

家賃$600〜800

食費が大体、$300〜500

交通費、日用品などで大体、 $300くらいと見てみましょう。

 

間をとってみて計算したら$1400くらいですね。

$1200〜1500くらいで生活はできると思います。

 

 

こうして見てみると、ニューヨークでもこのくらいで生活できるんだ?と思いませんか?

 

逆に高い!と思った人もいるかもしれませんが笑
スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
NAGI HAIR オーナー。 2007年渡米、2年間の日系美容室勤務を経て、米系の高級美容室Warren tricomi にて6年間勤務後、SOHOにNAGI HAIR設立。 ニューヨークと日本、どちらの良いところも混ぜ合わせ、プラスの化学反応を起こせるお店を展開中。 ニューヨークで頑張りたい方、お待ちしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です